映画「恋空」のあらすじ・ネタバレ結末を紹介します!【純愛映画を見たいなら恋空!】

▼この記事はこんな内容が書かれています。
1.映画『恋空』の詳細なあらすじ・ネタバレ結末
たかりょー
こんにちは、シネコンスタッフ歴5年・年間100作以上映画をみている、ちょ〜映画好きのたかりょーです。

この記事では映画版『恋空』のあらすじの詳細を中心とした記事をご用意しています。

恋空といえば、当時、10代から20代の女性たちに圧倒的な人気と支持を得た恋愛映画。

正直、涙なしに見れないくらいめちゃくちゃ感動できる作品です。

ぜひ興味のある方はみてくださいね。

映画『恋空』のあらすじ・ネタバレ結末

それでは恋空のあらすじの詳細をお伝えしていきますね。

あらすじ01.ミカとヒロ

身長が低いこと以外は特に平凡な主人公田原美嘉(ミカ)

ある日、学校でケータイを無くしてしまう。

どこの誰かも分からないけれど、メールや電話を重ねる美嘉。段々とその相手のことが気になるようになります。そして学校でついにその「誰か」と対面します。

友達のアヤの彼氏ノゾムに、電話番号を知られたことで偶然、桜井弘樹(ヒロ)に出会う。

ヒロは平凡なミカとは違い、髪は金髪で、制服は着崩している目立つ存在だった。

ヒロにとってミカとの交際は真剣ではなかったが、次第に心を惹かれていった。

アヤとノゾムのカップルとダブルデートしたり、ふたりは楽しく高校生活を過ごす普通のカップルであった。

あらすじ02.ミカの妊娠

そんな中ミカがヒロの子供を身ごもった。

ヒロをカフェに呼び出しおそるおそる妊娠したことを告げるミカ

するとヒロは走って出ていってしまった。

途方に暮れるミカだったがしばらくすると赤ちゃん用の手袋を手にしたヒロが戻ってきた。

そして彼は「産んで欲しい」と告げたのだった。

2人は固い絆で結ばれているそう思っていた

しかし幸せは長くは続かない。

〜これ以降ネタバレがあるので注意してください〜

あらすじ03.【ネタバレ注意流産】

ここで登場するのが、ヒロの元カノ咲。

咲は、仲の良いミカとヒロのふたりに嫉妬し、妊娠しているミカを突き飛ばして、それが元でお腹にいた赤ちゃんを流産してしまった。

ミカとヒロは毎年12月24日を赤ちゃんの命日にすることにし、公園の花壇に来ようと約束し小さな手袋をたむけた。

事故とはいえ自分たちが生むはずだった子供が死んでしまったことで、ふたりはどん底に突き落とされたような感覚におちいった。

そして、ヒロは次第にミカのことを避けて、とうとう学校にも来なくなっていた。

あらすじ04.ミカとヒロが別れる

ミカは学校をサボっているヒロの家に行くことに。

すると彼は友達とどんちゃん騒ぎしていた。

ミカはヒロと一緒にいたいのでその場に留まっていたが、ノゾムにキスされてしまう。

驚き急いで洗面所で口を洗って部屋に戻るとヒロが他の女とキスしているのを目撃してしまう。

ショックで部屋を後にするミカ。

後日ヒロから別れ話を持ちかけられ別れた2人。

ミカはヒロに貰った指輪を返した。

しかし別れたもののミカは納得できずにいた。

ヒロとよく一緒に過ごした河原に呼び出し、泣きながら思いの丈を伝えたのだった。

しかしヒロはもうお前の涙を拭いてやれない。

と告げその場を去ってしまった。

あらすじ05【真実】なぜヒロはミカを避けていたのか?

月日は流れてその年の12月24日

ミカは友達が開いた大学生との合コンで慶明大の男性福原優(ユウ)と出会う。

ユウはミカを気にかけてくれた。

ミカは途中で抜け出しユウの車で、赤ちゃんの命日と約束し公園の花壇に向かった。

そこでお供えされているお菓子などを見てヒロが来ていたことを知るが、この日ユウとミカの距離はグッと縮まっていた。

ミカは高校3年生になりユウと親しくなったこともあり、同じ慶明大学を目指していた。

ユウはミカが語らないまでも、過去に好きな人がいた事に気づいていた。

「そいつが川なら、俺は海になる」とユウは言い、大きな愛でミカを包んでいた。

この頃ミカの父が事業に失敗したことをきっかけに両親は不仲になる。

ユウのアドバイスで会社を手放すことになったものの家族は別れずに済みミカは安堵する

ネタバレ結末

そしてまた12月24日がやってくる。

ミカはユウの車で花壇に向うことに。

するとそこにはヒロが来ていたのでミカは何を考えているのか問う。

がしかし、ヒロは足早に立ち去る。

そのまま卒業式の日を迎えてしまい、ともに会話できなかったヒロに向けて黒板に君は幸せでしたか?と言うメッセージを残す。

ヒロは卒業式に来ていませんでしたがそこにはとても幸せでした。と返事が書いてあった。

ミカは大学生になり、たくさんの月日が流れ12月24日になる。

ユウはミカにプロポーズしミカは承諾する。

花壇に向かうとノゾムがきていた。

驚いたミカは話を聞くとやっと全て把握することができた。

ヒロがミカを避けだした高校2年生の頃ガンを患っている事がわかった。

余命は3ヶ月だと言われ自分を守れなくなるという理由で別れを選んだこと。

それを知ったミカはユウではなくヒロの元へ駆け出す。

その日からミカは大学を休学し毎日ヒロの病室に通う。

会えなかった時間を埋めるように2人は寄り添う。

ミカはヒロに結婚を申し込み、そして2人は河原で2人だけの結婚式を行う。

しかしその夜ヒロの容態は急変しヒロは死んでしまう。

ヒロの姉からヒロがつけていた日記をもらいます。

ヒロの後をおうため橋から飛び降りようとするミカでしたが、出来ませんでした。

大きな喪失感に苛まれながら生きるミカでしたが、お腹にヒロの赤ちゃんがいることが分かり今度こそ産んで大事に育てたいと強く心に決め生きていくのでした。

映画『恋空』のメインキャスト

恋空のキャストを以下で紹介しますね。

 

新垣結衣→田原美嘉(ミカ)役

恋空のヒロイン美嘉を演じるのが、通称ガッキーこと新垣結衣さん

主演映画・ドラマは数えきれず、実力・人気・知名度と三拍子揃った女優さんですよね。

当時19歳なので、2020年現在のガッキーのイメージが強い人は、初々しくてちょっと幼く感じるかもしれません。

美嘉は最初はどこにでもいる平凡な女子高生。

でも携帯電話を無くしたことから、見知らぬ男と付き合い、妊娠し、難病にかかった男を献身的に支える等、色々な体験をします。

そんな難しい役を難なくこなしているのがすごい印象的ですね。

三浦春馬→桜井弘樹(ヒロ)

美嘉の恋人役を演じているのが、若き三浦春馬さん。

当時は三浦さんは17歳なのでかなり若いですよね。

最初は遊び程度だったのに、徐々に美嘉を愛し始め、最後には心から彼女を守ろうとするヒロはめっちゃ男前で、いい大人なのに、そんな彼にすごく憧れる自分がいます。

個人的に

『ヒロ…美嘉と結婚して。 美嘉だけが特別なんだって… 一緒に生きてるんだって、証拠をちょうだい。』 ㅤとの美嘉の言葉に、

『 やるよ。お前の欲しがる物だったら… 何だってやるよ。』

という三浦さんは最高です。

なお一部の恋空ファンは「恋空の三浦春馬くん可愛い!」という意見が見られますが、僕的には「カッコいい」に変化しつつあるな〜って思ってます。

映画『恋空』の感想まとめ

それでは以下にて恋空の感想をご紹介していきますね。

出典は全てツイッターです。

泣きたい!って時にはオススメの映画

たかりょー
恋空の感想で「号泣」「泣きまくった」という感想は圧倒的でしたね。かくいう僕も、前評判通り、完全に泣きましたww自分でいうのも何ですが、ピュアな心の人ほど泣くんだと思います。「こんなの現実じゃありえんだろ」って変なリアリストな人は、冷めた感じで見るんだろうな〜って感じです。

恋空=私たち・僕たちの永遠の青春映画

たかりょー
恋空って2007年の公開当時、めちゃくちゃ流行ってたんですよね。僕はたしか、中学生か高校生だったと思いますが、女子が「恋空サイコ〜」って騒いでいた記憶があります。なので当時中学生だった人、高校生だった人にとっては恋空は一種の青春なのかもしれませんね。

恋空は実話!

純愛ものにしては、結構テーマは重い。

たかりょー
恋空って『純愛映画』っていう印象が強いかもしれません。でも内容はレイプとか流産、難病と、かなり重めのストーリーです。中高生にとっては、ある意味で「大人の世界」を知る意味で、意義深い映画なのかもしれませんね。

その他の感想まとめ

【Hulu】2週間無料トライアル中

【Hulu】は7万本以上の作品見放題!
【Hulu】は7万本以上の作品見放題!