『世界一キライなあなたに』のあらすじ・ネタバレと感想|涙ありの超感動作!

▼この記事はこんな内容が書かれています。
1.映画「世界一キライなあなたに」の詳細あらすじ・ネタバレ
2.映画「世界一キライなあなたに」の感想【ツイッターより】
たかりょー
こんにちは、シネコンスタッフ歴5年・年間100作以上映画をみている、ちょ〜映画好きのたかりょーです。

今回は、世界一キライなあなたに、をまだ見えていない人向けのあらすじや感想をお届けします。

さて結論から言うと、この映画のテーマはズバリ「安楽死」

事故で脊髄を損傷して、首と手先しか動かない=”全身麻痺”となった大富豪の青年ウィルを、介護士の女性ルイーザ・クラークが献身的な愛の力で支える作品。

ロマンス映画ではありますが、『生と死の選択』という深く重いテーマを扱っている側面もあります。

2016年、世界中でもっとも大ヒットしたラブストーリーと世間的な評価も十分な名作です。

映画ひとつでいろんな学びがある作品なので、ぜひ多くの方々に見てもらいたい映画です。

目次

映画『世界一キライなあなたに』の基本情報

作品名(原題)原題Me Before You(世界一キライなあなたに)
上映時間(日本)110分
公開日(日本)2016年10月1日
ジャンルラブストーリー/ドラマ
受賞ピープルズ・チョイス・アワードドラマ映画賞受賞
監督テア・シャーロック
キャストサム・クラフリン
ヴァネッサ・カービー
エミリア・クラーク
アイリーン・ダンウッディ

『世界一キライなあなたに』は恋愛映画として2016年全米最大のヒット作になりました。

単なるラブストーリーではなく、見る人に「考えさせる」という点では、特異な恋愛映画と言えるでしょう。

映画『世界一キライなあなたに』の主演二人について

それでは映画「世界一キライなあなたに」出演しているキャストについて説明しますね。

エミリア・クラーク

ウィルを献身的に支え、最後には恋に落ちる、「世界一キライなあなたに」のヒロインルイーザを演じているのは、エミリア・クラーク。

エミリア・クラークは、イギリス人の女優さんです。

1986年10月23日、ロンドン生まれなので、まだまだ若い方です。

演技には幼い頃から身近だったらしいです。

その理由はエミリア・クラークの父親が小さな劇場で、音楽エンジニアをしていたからです。

エミリア・クラークさんといえば、代表作は、超有名ドラマのゲームオブスローンズですよね。

笑顔がとても素敵な方で、正直、めちゃくちゃ美人ですよね。

天性の明るさが演技にもすごく生かされていていると思います。

サム・クラフリン

交通事故で全身麻痺になったウィル役を演じたのが、イギリスの俳優さんです。

うわ〜もう見ただけで超イケメン感が出まくっていますよね。

甘いフェイスとはこのことを言うのでしょう!

有名作品にいくつか出演されていまして、、

・パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

・ハンガー・ゲームシリーズ

・人生はシネマティック!

・あと1センチの恋

と皆さんも一度は聞いたことのある名作映画で演じられています。

映画『世界一キライなあなたに』の監督は?

テア・シャロック

世界一キライなあなたにの監督はテア・シャロックと言う方です。

名前を聞いたことないかもしれませんが、マイナーな監督でしょう。

映画作品の監督はそこまで多くなくて、「世界一キライなあなたに」が一番有名ですね。(2012年ぼヘンリー5世も監督されています)

ちなみに1976年にイギリスロンドン生まれの女性監督です。

映画『世界一キライなあなたに』はどんな人におすすめの恋愛映画?

最初に、世界一キライなあなたにがどんな方がみれば楽しめるかをご紹介していきますね。

・ラストが考えさせられる映画を見たい人

・普通の胸キュン映画だけでは物足りない人

・女性が献身的に男性を支える強い愛が感じられる作品を観たい人

・後半に怒涛な展開を見せる映画

・何度も見たくなる映画をみたい

・テーマ的には重いけど、しっかりと“幸せ”を感じられる映画を観たい人

・とにかく号泣できる映画を観たい人

・日ごろから生きる意味やなぜ生きるんだろうと考える人

・思いっきり感情移入する恋愛映画をみたい人

おすすめとしてはかなり多いですかね?

正直、「世界一キライなあなたに」は映画好きなら絶対にみた方がいい名作です。

特に考えさせられる映画を日頃から見てる人は、必見だと思ってます。

とはいえ、テーマ的な重さとは違って、ラブロマンスとしての要素もかなり強いので、感動する恋愛映画としても十分楽しめる内容になっています。

以下に、映画大好き元シネコン店員たかりょーが個人的なレビューをお伝えしますね。

ストーリーの意外性 3
キャラクターの魅力 4
感動(涙を流せるか) 3.5
テーマ性 4
リアリティ 3.5
総合 4

世界一キライなあなたに、は評価としては相当高いです!

映画をみて「あ〜満足したな〜」ってなる映画って稀なんですけど、世界一キライなあなたに、はその気持ちを感じさせてくれた点で、めちゃくちゃ高評価ですね。

映画『世界一キライなあなたに』のあらすじ・ネタバレまとめ!

それでは世界一キライなあなたに、のあらすじを順を追って説明していきますね。

映画の的には起承転結がしっかりとしていて、内容を理解しやすいです。

また転の部分で、感情移入しやすい構成になっていると思いました。

さすがイギリス映画だな〜って感じがします。

ルイーザ、介護職につく・青年ウィルと出会う

イギリスの田舎で暮らす26歳のルイーザ クラークは家族を養うためにカフェでアルバイトをしている。

しかしある日カフェのオーナーが店を閉じることになり、無職になってしまう。

どうにか探した新しい仕事は介護の仕事だった。

ルイーザが担当することになったのは、オートバイの事故で脊髄を損傷し、四肢麻痺になってしまった青年ウィル トレイナー。

彼は実業家として華やかな生活をしていたが、2年前の事故以来生きる希望をなくし、心を閉ざしていた。

そんなウィルの介護をすることになったルイーザ。

6ヶ月というあらかじめ期限決まっている中で、初めは考え方の違いから対立する二人だったが、ルイーザの明るく陽気な性格と懸命な介護から、ウィルの心が解きほぐされ二人の関係が徐々に変化していく。

ウィルの介護を献身的に行うルイーザ

ルイーザが介護の仕事を始めて数日が経った頃、ウィルのもとへ元彼女アリシアとウィルの親友ルパートが訪れた。

二人はウィルの事故後付き合い始め、結婚すると告げる。

ウィルは二人の前では平然を装っていたが悲観的になってしまい、飾ってある写真などを次々に壊してしまう。

見兼ねたルイーザが写真を直していると、そんなルイーザに対してもウィルは激怒し、二人は衝突してしまう。

ルイーザはウィルに対して、わたしに当たるのはやめてほしい。わたしは仕事だからあなたと接しているだけ、お金が必要なんだと本音でぶつかり合う。

その後もルイーザは生活のため、ウィルの介護を献身的に行う。

ルイーザ、ウィルの過去等深く知る

ある日、出勤したルイーザはウィルの体調が悪いことに気付く。

ウィルの看護師のネイサンを呼び処置を行なっている間、ルイーザはウィルの左手首にリストカットの跡があることを知る。

不安に思い付き添うことにしたルイーザ。

意識を取り戻したウィルは、側にいた彼女に対し、面白い話をしてくれと頼んだ。

ルイーザは幼少期の話をしたり、今まで貰ったプレゼントで1番嬉しかったものはラメ入りの長靴と黄色の黒のしましま模様のタイツだったと変わらず陽気に話したのだった。

翌日二人は散歩に出掛けるとルイーザは、ウィルに、自身の過去の仕事のことや、大学に行く為にお金を貯めていたが、いまは家族を養う為に働いていると心に秘めた思いを伝える。

そんなルイーザに対しウィルは、君は視野を広げるべきだと告げる。

思いもしないウィルの言葉や、ルイーザの夢の話を聞き、二人は互いに印象が変わり始めていた。

自分の生きる期間を決めていたウィル

帰宅するとウィルの両親がとある封筒のことで口論しているところをルイーザは目撃する。

その内容はウィルが、生きる時間を自らを決めているということだった。

その期間は6ヶ月。

あらかじめ契約期間が決まっていたのはこの為だったのかとルイーザは愕然とする。

封筒にはディグニタスというスイスの安楽死の団体が記されている。

父スティーブンは、ウィルの意志を汲み取りたいと思っているが、母カミーラは受け入れることはできないと納得できずにいた。

ウィルが安楽死を望んでいると知ったルイーザは自身の妹トリーナに相談をする。

トリーナは、残された時間を特別な時間にして、この世の中には楽しいことがたくさんあると教えてあげようと助言する。

それを聞いたルイーザをすぐ行動に移し、身体の不自由なウィルができることを探し出し調べた。

そしてクラシックコンサートにウィルを誘うのだった。

クラシックコンサート・誕生日会

当日正装をしてコンサートへ行き、二人は互いに忘れられない時間を過ごす。

数日後ルイーザは自身の誕生日会にウィルを招待する。

そこにはルイーザの彼氏パトリックも参加しており、ウィルに献身的なサポートをするルイーザを見てあまりよく思わずにいた。

パトリックはルイーザに自分の名前が入ったネックレスをプレゼントするが、それとは対照的にウィルは黄色と黒のしましま模様のタイツをプレゼントし、ルイーザは大喜びし、それを見たパトリックはますます嫉妬をしてしまう。

胸キュン「わたしには世界一かも」

翌日ルパートとアリシアから結婚式の招待状が届く。

ウィルはルイーザに、少し出かけようと言い、城が見渡せるとある場所へと向かう。

ルイーザは感動し、わたしには世界一かもと告げるとウィルは、世界一はパリだと言う。

そこは事故に遭う前に訪れた場所でありウィルにとっては思い出の場所であった。

ルイーザは今すぐ行こうと伝えるが、良い思い出をいまのこの状態で上書きしたくないと告げる。

そしてルイーザに一緒に結婚式に来て欲しいと伝えた。

揺るがない安楽死への意志

ある日ウィルのもとに訪問者がきた。

ルイーザは不審に思い、その人物の名前を調べると、なんと遺書の専門家だったのだ。

楽しそうに過ごしていたようにみえたウィルだったが、安楽死の意志は変わっていなかったのだ。

後日結婚式に参加した二人は車椅子でダンスを踊ったりと、まるで悲しいことなんて考えもつかないような楽しい一時を過ごした。

しかし翌日ウィルはアルコールを飲んだことにより肺炎を起こしてしまい、入院することになる。

ルイーザはウィルの身体を理解しきれていなかったことを悔やみ、ウィル自身に考え直してもらう為にももっと楽しい時間を過ごしてもらいたいと決意をする。

ウィルと南の島へ→辛い宣告

ルイーザはパトリックと以前から約束していた旅行を断り、ウィルと一緒に旅行へ行きたいと伝える。それに激怒したパトリックだったが、ルイーザの意思は固くパトリックとは別れることになってしまった。

その後二人とネイサンは南の島へと向かう。

二人は楽しいひと時を過ごしていたが、ウィルはルイーザに話があると告げる。

悪い予感がしたルイーザは、安楽死を考え直すようウィルを説得をする。

しかしウィルは、僕はこの身体で今後の人生を考えていくことができない。

僕と一緒にいることで君にチャンスを逃して欲しくない。

もし僕を思うなら一緒にスイスに来て欲しいと告げられるがルイーザは、最期の瞬間を見届けるのはあまりにも残酷だと告げ、ウィルの元から離れ、介護の仕事も辞めてしまう。

ルイーザにとっては家庭の為に始めたウィルの介護だったが、いつしか彼を思う気持ちに気付かされ、ただの仕事ではなく共に人生を歩みたいと願う自分自身の生きがいになっていた。

ルイーザ、スイスに向かう

自宅に戻ったルイーザは、家族にウィルに生きることへの説得ができなかったことを伝える。

ルイーザはウィルの意志を変えることができなかったのは自分のせいだと責めてしまう。

しかしそんな彼女をずっと見守っていたルイーザの父は、お前のせいじゃない、ただ彼を愛し続けなさいと諭す。

そして、今朝ウィルはスイスに向かったことを伝える。

ウィルの気持ちを汲み取り、最期まで側にいたいと思い直したルイーザはスイスへと向かう。

ウィルは両親とともに、ルイーザが来てくれたことを喜んで迎入れた。

ウィルとルイーザは二人きりで話を交わし、彼がどんな道を選んでも、互いにずっと側にいることを誓う合うのだった。

結末.月日が立つ、パリにいるルイーザ

月日が経ちルイーザは、ウィルが以前世界一だと言ったパリを訪れていた。

手元には彼氏が残した手紙がある。

そこには、君が新しいスタートを切る為にお金を用意した。

立ち止まらず、大胆に生きてほしい。

僕も君と共にいる。と記されていた。

ルイーザはウィルとの思い出と彼の思いを胸に、これからの人生は自分のために生きたいと決心し、新たな道を歩んでいく。

映画『世界一キライなあなたに』の感想!【映画を見る前の参考に!】

自分が不自由になったら、と置き換えて!

「自分がウィル・トレイナーになったら」と置き換えながら映画を見ると、考えさせられます。

僕たちは当たり前のように歩けるし、好きな人を抱きしめられるし、喧嘩もできたりできます。

でも四肢が不自由になると、そんな当たり前が「できない=不可能」が増えるわけです。
それって端的に”自己を喪失する”に近いですよね。不能が多くなるわけなので。

そう考えるとウィル・トレイナーが「死を選択した理由」もなんとなくですけど何となくですけど分かるような気がします。

死を選択した。とうより、死を選択せずにはいられなかったの方が答えとして近いのかもしれません。

世界が美しい!なんて欺瞞、それは生きるに希望を持ってる側の論理だ!

僕はこの映画をみてつくづくそう思いました。

世界って本当に美しいの?【⬅︎見えている人によって世界は変わる!】

青年実業家だったウィル・トレイナーー。
彼はバイクの事故で車椅子の生活を送る前は、世界はきっと美しく見えていたはずなんです。

将来を嘱望されて、美しい恋人もいて、友人もたっぷり。お金も困っていない。
多分彼は「世界は調和に満ちている、神様もいるに違いない、こんな美しい世界なのだから」とつぶやくこともあったと思います。

でも自己で身体が不自由になってから、世界は一変したはず。
敵意に満ちており、遠くに見える空や太陽や木々などに対してもイラつかされた時があるかも。

なぜならあまりにも、自分から遠いところにあるから

これまで手を伸ばせば届く距離だったはずの全てのものに苛立ちを覚えたことでしょう。

この映画をみて学べることは、世界とは少なくとも、美しくも綺麗でもない。
あくまで”ただそこにある中立のもの”だということ。

生きる希望を失ってしまった人には、汚くて醜く感じる。
全てがうまくいっている人には、輝いて見える。

つまり、世界の見え方は「私次第」→「私の置かれた立場・気持ち次第」ということです。

人は死を選択できるの?【⬅︎ここに深いテーマ性あり】

映画『世界一キライなあなたに』を見れば、間違いなく「死」と「生」と言う大きな大きなテーマについて考えさせられます。

人はこの世に生まれてきた時点で、“生”を与えられています。

もしこの世で平等なものって何ですか?と尋ねられれば、それこそ、唯一“生”だけなのかもしれません。

ただ生は人それぞれによって“流れかた”は違います。

つまり、「順風満帆に進む生」もあれば、「苦難に満ちた生」もあるというわけです。

例えば、

容姿に恵まれて、良い家庭で育ち、何不自由なく生きられる人

もいれば、かたや

生まれた時点で体的な障害を抱え、暴力の絶えない家庭で生まれ、周りの人間にいじめられて生きる人

もいます。

では果たして「生は尊いもの」「生は絶対的に肯定的なもの」と、一律の考え方に基づいて判断するのは正しいのでしょうか?

僕は自殺や安楽死を肯定したいわけではありません。

でも「自殺・安楽死=絶対悪」という考え方は否定したいです。

「生きたくない」と決めた人を、幸せな人間・不幸を乗り越えた人間の尺度で裁くのはあまりに、押し付けがましく思います。

上記はあくまでイチ意見ですが、、、

ルイーザ・クラークに感情移入してしまう!

ルイーザ・クラークとは、ウィル・トレイナーの介護人兼話し相手で、この映画のヒロインです。

彼女は一言で言えば本当に心が美しく、底抜けの明るさを持つ魅力的な女性です。

その証拠に、生きることに絶望していたウィル・トレイナは「君がいてくれてくれたから、生きれたんだ」といわせるほどに。。。

彼女はつまり、ウィルの心を救った天使だったのです。

献身的に支える女性であり、気兼ねなくベラベラ喋る女性、奇抜な格好をする女性、パッとしない彼氏を持つ女性、家庭がゴタゴタしている女性

いろんな側面があり、それが全てルイーザクラークという女性の魅力に繋がっています。

僕は彼女を通して、映画を楽しんでいたのであり、ウィル・トレイナーも見ていたわけです。

だからこそ、彼女の最後に選択は、「自分だったらどうしただろう」と自問につながりました。

映画「世界一キライなあなたに」の感想・レビュー

それでは以下にてツイッターから集めてきた感想・レビューをご紹介していきますね。

自分がルイーザだったら、、、

ウィル・トレイナーは最終的に自殺してしまうわけですが、この展開についてはかなり賛否両論がありました。

ただ身体が一生動かないとなったら、自殺したくなる気持ちもわかるんですよね。

これまで自由に動かせられた身体だったわけですから、「そことのギャップ」を考えるとどうしても生きるのが辛くなってしまう。

「命は大事だ」「生きるのは大切だ」という意見はあって然るべきですが、ただ『生きる本人はあなたではない』わけです。

なので、彼が死ぬという決断をしたならば、それに反対できる人はこの世に1人もいないのではないでしょうか?

たかりょー
『死は絶対悪』だという価値観は押し付けに聞こえます。僕は何があっても死にたくないですが、悩んで悩んで悩んだ末に『死を選んだ方が楽だ』と決断したなら、その人の意見を尊重してあげても良いと、ほんと個人的な意見になっちゃいますが、思いますね。

見込みのない体であっても生きていればこそ、笑ったり泣いたりすることができるわけですから。ト

大切な人がいる人は見るべき名作

たかりょー
大切な人がもし皆さんの周りにいるなら、この作品で学ぶことは多いでしょう。もしその大切な彼・彼女が「死ぬ」という選択をしたら、果たしてどうその人を支えるのか。自分に置き換えながら映画を見ると、映画により共感できるようになりますよ。

涙がとまらない感動作品

たかりょー
『世界一キライなあなたに』をみて涙を流したという感想は圧倒的に多いです。特に後半は、それまでの幸せな雰囲気とうって代わり「死」を扱う内容になるので、どうしても『切なさ』が出てきてしまい、悲しい気持ちになってしまいます。

2人の演技力がすごい!

たかりょー
エミリア・クラーク、サム・クラフリンどちらも観客の心をグッと引き付ける迫真の演技をされています。2人の息がぴったりとあっていた点も見ものですよ。

素敵なお話!愛されるってどういうことか分かる

たかりょー
重いテーマを扱ってはいますが、映画自体は決してどんよりした雰囲気ではありません。それこそロマンティック・コメディっぽい作風で、みてて幸せを感じれるシーンがたくさんあります。結末は悲しいですが、全体的には素敵なストーリですね。

考えさせられる映画

たかりょー
尊厳死以外にも、愛すること、支えること、生きること、、、など普遍的で、僕たちの人生で大切な事柄を深く考えさせられる映画です。

 

まとめ

世界一キライなあなたにはほんといろんなことを、登場人物たちを通して学ぶことができます。

死とは?

生きるとは?

愛するとは?

支えるとは?

これら多くのクエッションマークが映画をみ終わった後に、「空白」として残ります。

クエッションマークをただの「はてな」で終わらせるのではなく、皆さんなりの答えを映画をみながら、あるいは鑑賞後でも良いので、持っておくと、人生が豊かになると思いますよ。

【Hulu】2週間無料トライアル中

【Hulu】は7万本以上の作品見放題!
【Hulu】は7万本以上の作品見放題!