小説『オリバーツイスト』の感想とあらすじを紹介【ディケンズの代表作!】

たかりょー こんにちは、年間100冊以上の小説を読むたかりょーです。 今回ご紹介するのは1837年に発表されたチャールズ・ディケンズの代表作のひと「オリバーツイスト」 逆境にあうオリバーを中心に善人悪人が様々に出会い、事件に巻き込まれながらも成長していきます。 善と悪をくっきりとわけつつも、物語にでてくる登場人物にはつねに温かな目線を送りつづけるディケンズの魅力を感じられる一冊です。 救貧法や救貧 […]

小説『幸福な食卓』感想とあらすじをお届け【不思議な家族の物語】|瀬尾まいこ

たかりょー こんにちは、年間100冊以上の小説を読むたかりょーです。 今回ご紹介するのは瀬尾まいこさんの幸福な食卓。   この作品は穏やかな家族を描いているようでありながら、家族の形はどこか歪んでいます。 それは「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」というインパクトな言葉からもわかります。 日常をなんともなしに過ごしているように見えて、崩壊は突然訪れるかもしれない。 この危うさを、不思 […]

小説『サラバ』の感想とあらすじをまとめました【西加奈子の直木賞受賞作】

たかりょー こんにちは、年間100冊以上の小説を読むたかりょーです。 本記事では、以下の読者さんに向けた記事をご用意しています。   さて今回取り上げる小説は、西加奈子さんファンなら誰もが知っている傑作『サラバ』です。 本作品は第152回直木賞を受賞し、2015年本屋大賞第2位にも選ばれました。   西さんといえば、家族や恋人など、人間同士の繋がり・関係性をコミカルに、愛や共感 […]

小説『君の膵臓をたべたい』のあらすじ・感想文!【読みやすい共病小説です!】

たかりょー こんにちは、年間100冊以上の小説を読むたかりょーです。 先日僕はこのようなツイートをしました。 https://twitter.com/RyoooooTaka/status/1311660231986831360 本記事は、小説『君の膵臓をたべたい』を読んだ僕が、まだ本作を読んでない人、これから本作を読むという人に向けて、あらすじや読みどころなどをお届けします。 この記事内に書かれて […]

小説『四月になれば彼女は』あらすじ・感想レビュー丸わかり【作者は?名言あり!】

たかりょー こんにちは、年間100冊以上の小説を読むたかりょーです。 本記事は、小説『四月になれば彼女は』をまだ読んでない人や、これから読むという人に向けた内容になっています! この記事内に書かれていることは? ・『四月になれば彼女は』のあらすじと登場人物 ・『四月になれば彼女は』はどんな人におすすめの小説か? ・『四月になれば彼女は』の作者紹介 ・『四月になれば彼女は』の感想・レビュー 「恋愛な […]

小説『ユリゴコロ』のあらすじとネタバレ結末を紹介!【作者は誰?読みどころは?】

▼この記事はこんな内容が書かれています。 1.小説『ユリゴコロ』の詳細なあらすじ・ネタバレ結末 2.映画『ユリゴコロ』の読みどころ たかりょー こんにちは、年間100冊以上の小説を読むたかりょーです。。 今回は『ユリゴコロ』のあらすじを中心に、ユリゴコロをこれから読もうとしている人向けに記事をご用意しました。 小説は事前にどんなあらすじなのかを知っておくだけで、格段と読書スピードが早くなるので、ぜ […]

小説『夜は短し歩けよ乙女』のあらすじ・感想・登場人物まとめ【森見登美彦の代表作!】

たかりょー こんにちは、年間100冊以上の小説を読むたかりょーです。 本記事では、以下の読者さんに向けた記事をご用意しています。 『夜は短し歩けよ乙女』の簡単なあらすじを知りたい。 『夜は短しƒ歩けよ乙女』をすでに読んだ人たちの感想を知りたいな〜 森見登美彦さんの作品のなかで特に有名で人気の高い作品です。 キャラクターの深堀り感もしっかりしていて、展開が早くて、一気に読み終えることができました。 […]

2020年本屋大賞作「流浪の月」のあらすじ・感想をまるっと紹介【愛とは何か?を考えさせられる小説】

本屋大賞作ということで、すぐに書店に駆け込んで買ったのが、流浪の月。 女児誘拐事件が一つのきっかけとなり、少女と青年二人の一生涯を狂わせていく。 世界観は独特でして、サスペンス風味がありつつ、『愛』について深く考察できる作品です。 一言、めちゃくちゃ面白かったし、考えさせられました。 善意とは一体何なのか? 善意に潜むエゴイズム 世間が語る真実の乖離 閉じられた愛の幸福 こんなことを考えられます。 […]

小説『劇場』のあらすじ・ネタバレ結末総まとめ|又吉直樹【12000文字で全てを伝えます】

この記事で分かること ・小説『劇場』の詳細のあらすじが分かる ・小説『劇場』読むべきポイントが分かる たかりょー こんにちは、年間100冊以上の小説を読むたかりょーです 先日、僕はこのようなツイートをしました。 劇場 #読了 久しぶりに衝撃を受けた小説 人間ほど愚かな存在はないけど、又吉さんはそれを知りつつ、”人間は愚かだ”と描いてない 愚かさは”痛みの感情&# […]

「初恋」ツルゲーネフのネタバレ・あらすじをご紹介!

  先日、僕は以下のようなツイートをしました。 #読了 ツルゲーネフの「初恋」を読了 大学生のときに読んで以来です☺️ 僕たちの感覚ではウラジーミルとジナイーダの関係は異様に思えるかも でも少なからず、愛する女性を過剰に賛美する部分は男だから仕方ない 回想という形式が「ねじの回転」を思い起こして、僕の好きなスタイルですね😌#読書好き — たかり […]