ハコブネの感想・あらすじ・評判|性にお悩みの方必見|村田沙耶華

村田沙耶華さんのハコブネってどんな小説?読んだ人の感想とか知りたいな!

今回はこんな人に向けた記事です。

たかりょー
こんにちは、年間100冊以上の小説を読むたかりょーです!
先日、僕はこのようなツイートをしました。


ハコブネを読んだ僕があらすじや感想を綴っていきますね。

ちなみに僕はコンビニ人間を読んで村田沙耶華さんを好きになりました。

村田沙耶華さんの作品ってどれを読んでも衝撃的というか、今までの価値観をがーん!って揺さぶられるので、毎回小説を読むのが楽しいんですよね。

今回ご紹介するハコブネは“性”に関することを赤裸々に語った衝撃作です。

恋愛小説というジャンルに入れるか迷いましたが、性愛の問題も取り扱っているので、僕の独断で採用しました!

それでは早速解説していきましょう!

『ハコブネ』のあらすじ

自分の性に自信が持てない19歳のフリーター里帆。

好きな男とセックスをしても辛いだけ。

もしかしたら自分は男なのではないか?と自らの性別を疑い、第二次性微をやり直そうと、自宅から離れた、市中の自習室に男装して通い始める。

そこで出会ったのが、暗闇でも日焼け止めを欠かさず肉体を必要以上にケアをする椿。

生身の男性と寝ても人間としての肉体感覚がなく、星のかけらとして・物体として生きる千佳子。

それぞれ“性”という問題に悩まされながらも、時にぶつかり、自らの性を模索していく。

『ハコブネ』はこんな人におすすめ

・自分の性のあり様に疑問を抱いている人

・“性を違う角度から眺めたい人

・村田ワールドに浸りたい人

・男との恋愛を心から楽しめない女性

『ハコブネ』を読んだ感想・レビュー!

“性”という難しい問題

ハコブネには里帆、知佳子、椿という3人の女性が出てきます。

彼女たちはそれぞれセクシャリティに悩んでいます。

里帆→男性とのセックスが辛く、自分が女であることに疑問を持つ。男性なのではと思い男装をしたり、女の子とキスをしたりするが何も感じない。カテゴライズを身に着けることでは安心できず、「無性」さえも身に纏おうとして苦しむ

知佳子→性に喜びを感じず、自身を人間としてではなく星の欠片だと認識する

椿→女性であることを強く意識しすぎる、肌があれたり年を重ねていくことに異常な恐怖をもつ

彼女たちのうち、誰が間違いで、誰が正解というのはないです。

性という“枠”に苦しめられながらも、自分自身のあるべき姿をそれぞれが模索しています。

男or女にカテゴライズされる生きにくさ

ハコブネを読んでると、男or女と二者択一で、性をカテゴライズすることはいいのか?と、すっごく問いかけられる気分になります。

僕の場合は、これまで普通に男として、何の不自由なく生きてきたわけですけど、なかには今の性に対して『ココロの違和感』みたいなのを感じている人もいるわけです。

たかりょー
身体的な性別は、たった2種類しかなくても、ココロのありようはものすごく多様です。身体とココロとが一致していれば“性”に迷いなく生きていけるけど、ズレがあったり、過剰だったりすると生きにくなっちゃう「常識の中で呼吸ができる人は、苦しみを知らなくてうらやましい」という里帆の言葉に、ぐさっときました。

そもそも、人間って顔とか性格とか、これだけ多様にできているのだから、性のカテゴリーはもっと多くてもいいのでは?と思ったりもします。

あるいは、生まれた時に“身体的に”押し付けられた性だけではなくて、生きていくうちに“ココロ的な性”というふうに、選びとるセクシュアリティがあってもいいのでは?なんてことも思いました。

他の読者レビュー・感想

性について学べる

たかりょー
僕もこの意見に大賛成です。性のあり方って、身をもってそういう問題にぶつからない限りは見過ごされてしまいます。だからこそ小説というフィクションを通じて学ぶ必要があるんです。

知佳子の存在感!

たかりょー
知佳子はものすごいインパクトのあるキャラです。排泄をしている時でも、ほしとつながっている感覚を持っちゃうくらい、精神世界に浸っているとても神秘的な女性です。

この小説に答えはありません

たかりょー
登場人物の女性3人はそれぞれ悩みを解決できないまま終わります。なので決してハッピーエンドではないし、腑に落ちるっていう終わり方でもありません。でも性という題材に答えはなくて、逆に問いかけられるほうがいい小説なんだと個人的には思っています。

まとめ

村田沙耶華さんの作品はたくさん読んできましたが、ハコブネはちょっと大人っぽくて、”性”について深く掘り下げています。

コンビニ人間みたいなコメディ・ダークみたいなのではなく、ちょっと真剣に性の問題を考えている内容なので、頭を使いたい方には結構オススメできる小説ですよ。

【Hulu】2週間無料トライアル中

【Hulu】は7万本以上の作品見放題!
【Hulu】は7万本以上の作品見放題!